2014年10月01日

岡山決勝を振り返る

こんばんは
少し時間が経ちましたが岡山決勝を振り返ってみようと思う
ご存知予選は今季ワーストの5列目、15番手グリッド
スタートは良くも悪くもなく同じポジション位で1コーナーに進入したと思う
ただ最近「極まった!」というスタートはほぼ記憶にない(笑)
予選順位が悪いのでとにかく序盤は無理をしてでも前のグループについていこうと考えていた
しかしその無理ができず徐々にトップグループから離されセカンドグループでのレースを余儀なくされた
バイクにアドバンテージはなく、ブレーキングで前に出るも立ち上がりで抜き返される展開を何度かした後、グループ後方で様子を見ることに切り替える
終盤では前車のリアタイヤの僕のフロントタイヤがヒットしバランスが崩れあわや転倒の場面もあったがどうにか持ちこたえた
残り2周?でまたグループに追いつき1つでも前でゴールが出来る様ラストスパート
最終ラップ、何台か抜いた後ダブルヘアピン1つ目の進入で後方から鋭い突っ込み
「やられた」と思ったが直後1台を巻き込んで転倒
集団はばらけそのまま最終コーナーを立ち上がり最後コントロールライン手前で1台に抜かれ9位でチェッカーを受けた
今回は積極的に前にいく事ができず我慢ばかりのレースになってしまった


posted by コムアキ at 23:58| Comment(0) | レーシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: