2010年01月18日

厳しい選択

おととい例にもれずリーヴさんで、メカの松井こと優と今年について話をした。「今年もチカラを貸してほしい」とたのんだところ答えはNOだった。
優は以前から近い将来お兄さんと一緒に仕事をすると言っていた。それが今年のタイミングだったみたいだ。
ライダーがなかなかレースで飯が食えないのにメカニックがそれだけでやって行ける訳がない。仕事は大事だ。
優と俺は高校の時の同じクラスでバイクがきっかけで仲間になった。一緒に色んな事したなぁ…(笑)
優の兄貴は四輪のドライバーでそんなきっかけで優も四輪に進んでいった。
2002年の全日本だったかな?もともとのメカニックと色々あり、もてぎのレースからメカ無しで参戦した。そこに優が手伝いに来てくれたのが最初だった。その時はできる事が少なかったけど毎戦毎戦力をつけ、いつの間にか無くてはならない存在になっていた。
できるできないもそうだけど、気心しれた仲間がそばにいるっていうのは心強い。
毎年毎年の「来年もやるぞ!」の言葉に何も言わず付き合ってくれて…正直甘えてたな。
今の俺があるのも優のおかげだ。
優…今までほんとありがとな。
posted by コムアキ at 23:04| Comment(0) | レーシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: